2017年07月13日

梅雨の時期は歯が痛い?

こんばんは!アシスタントの山本です😊
昨日は雨がすごかったですね💧梅雨明けが待ち遠しいです‼️

そんな梅雨真っ只中の今☔️
梅雨の時期や台風の時期に歯が痛くなる💦という方はいませんか??

実はこれは『気圧が下がる』ことが影響しています。
なので飛行機に乗ったときや高い山に登ったときにも痛くなることも…

飛行機や高い山で耳がキーンとなったり、お菓子の袋がパンパンになったりしますよね。歯にも同じようなことが起きているんです‼️

歯の中には歯髄腔(しずいくう)という歯の神経や血管が入っている空洞があり普段は外圧と等しくなっています。
IMG_2104.JPG
気圧が下がると血管が拡張し神経が圧迫されます💦圧迫された神経は痛みを感じます😵

気圧が元に戻ると、むし歯がなければ痛みがおさまりますが、むし歯があると急激に痛みが出たり炎症が悪化することも💧
テレビ番組でイモトアヤコさんが登山のときに急性症状が出ていたの見た方もいるのでは?😣

予防としては、むし歯があるときはもちろん、ないときでも定期的に受診して健康なお口を保つことが大切です💕

夏休みに飛行機に乗る予定があったり、登山をする⛰という方はむし歯のチェックをしてみるといいですよ😊
posted by 社本歯科 at 21:00| 健康情報 | 更新情報をチェックする