2018年02月28日

お口の応急処置

こんにちは!アシスタントの伊藤です✨
もうすぐ3月ですが、まだまだ寒い日が続きますね😖
皆様、体調やお口の調子はいかがでしょうか?
本日は「お口の応急処置」についてご説明しますね💡

①詰め物がとれてしまった!!
もし歯の詰め物がとれてしまった場合、絶対にやってはいけないことが
「自分で接着剤などを使ってつけなおすこと」です。
とれてしまった詰め物はティッシュにくるまず、容器に入れ、歯科医院を受診しましょう😃
とれてしまった原因として、接着剤が弱くなったことのほか、
歯と詰め物のすきまや周りにできたむし歯が考えられます!
痛みがないからといって放っておくとむし歯が進行してしまう可能性があります。

②歯が折れてしまった・抜けてしまった!!
まず「水洗い・消毒は厳禁」です。
歯の根の部分にある「歯根膜」という歯と骨を結ぶ組織を残しておくことが大切です✨
その為には折れたり、抜けてしまった歯を「牛乳に浸して乾燥を防ぐ」とよいでしょう💡
ちなみに「生理食塩水」でも大丈夫です😃
患部はきれいな脱脂綿を噛ませ、できるだけ早く歯科医院を受診しましょう💡

お口のトラブルは急にやってきます!
応急処置を覚えて、元に戻せる可能性を少しでも高めましょう✨
posted by 社本歯科 at 15:55| 日記 | 更新情報をチェックする