2018年06月08日

キレイを保つために、、、

こんにちは!衛生士の中陳です。
いよいよ梅雨の季節ですね☔️

先日、傘が壊れてしまいましたので😂本格的に降る前に傘を買いに行きました☺️

その時、店員さんが丁寧に傘をキレイに長く保つコツを色々教えて下さいました🌂

まず、
帰宅して、玄関に立て掛けて置く時、水分の吸収が高い珪藻土コースター(100円ショップなどで手に入ります🔍)を敷くと傘から滴る水滴を瞬時に吸ってくれて便利だそうです💡

その後、開いて外で乾かす前に、時々シャワーで砂ぼこりを流してから干すとシミができにくい☀️

乾燥したら、半年に一回位は、はっ水スプレーをしっとりぬれるくらい(紳士用傘は☂️小サイズのスプレー缶を一缶使用してよい🍀)かけると良い🌟

などなど、、、❣️

他にも沢山お話ししてくださいました😁

傘も、カラダ、歯と一緒で💖ケアが大切なんだなあ!と学びました😊

ちなみに、歯ブラシも、毎回使用後はタオルなどで毛先の水分をしっかり取ってから保管すると、菌の繁殖も防げますし、キレイを保てますよ🙆‍♀️💖
posted by 社本歯科 at 13:38| スタッフコラム | 更新情報をチェックする

サメの歯

こんばんは!
アシスタントの伊藤です😊

本日はサメの歯について知る機会がありましたので、そのお話をさせていただきます✨

沖縄の美ら海水族館にいる人気者、ジンベエザメ
さて、どんな形の歯をしてると思いますか?

サメと聞くと、どうしても映画「JAWS」に出てくるサメを想像してしまい、
三角のとがった歯をイメージしてしまいがちですよね😂

ですが、ジンベイザメは人を襲うことはありません!
なので、JAWSのサメ(ホオジロザメ)のような三角の歯は生えておらず、細かい歯が大きな口にたくさん並んでいます✨

では、何本あるのでしょうか??
30本?100本??1,000本???

なんと1mmの歯が10,000~13,000本ほど生えているそうです😱💦
伊藤もびっくりでした!!!

ジンベエザメのような歯の形を
ろか採食型というらしいです✨

ちなみにホオジロザメなどの歯は噛みつき型です✨

ジンベエザメの歯のことなんて、気にもしたことがなかったので、とってもいい勉強になりました😊

また生き物の歯について学ぶことがありましたら、ブログでご紹介させていただきますね💓

6C425548-A3DF-406A-997C-E3CB1901BB6D.jpeg
posted by 社本歯科 at 09:00| スタッフコラム | 更新情報をチェックする