2019年02月05日

クリーニングとホワイトニングの違いって??

こんにちは!
受付の伊藤です😃

2月に入りましたが、まだまだ寒い日が続いていますね💧
そろそろ花粉も気になる時期…
伊藤も花粉症なので、そろそろ対策をしなければ😖!と思っています。

さて、今回のテーマは「クリーニングとホワイトニングの違い」についてです✨
患者様からもよくこの質問をされるのですが
今回は簡単に説明させていただきますね😃

まず、クリーニングとは…
歯の表面には「ステイン」の付着があります。
ステインとは
お茶やコーヒー・赤ワインなどに含まれている色素や
タバコのヤニが原因の着色性の汚れのことです。
このステインや歯垢・歯石を歯医者の機械で落とすことを
「クリーニング」といいます💡

では、ホワイトニングとは…?
ホワイトニングは歯、そのものがもつ色を
専用の薬を使って白くすることを言います。
歯の白さには個人差がありますが、現状の歯より白くなるので
より白さを出したい!という方にはオススメです✨

歯が白くなると、第一印象に清潔感が増し、良い印象を残せます😃
ぜひ、みなさまもクリーニング・ホワイトニングをしに来てくださいね💕
posted by 社本歯科 at 12:33| 日記 | 更新情報をチェックする