2018年05月07日

続!動物園で人気の…🐘

こんにちは。
社本恭古です。


皆さんはどのような
GWを過ごされましたか?


今日は、前回のお話の続きで、ゾウの歯の生え替わりについて
お話します


ゾウは、60~70年の生涯で臼歯が5回も生え替わります。


人は乳歯の下から永久歯が生えてきますが、

ゾウは今ある歯がすり減ると、その後ろから新しい歯が生えてきて、

古い歯が手前に押し出されるように抜け落ちます。


前回、ゾウの歯は4本とお話しましたが、
生え替わる途中段階では、最大で8本存在することも。


独特な生え替わりのおかげで、歯がない期間はないものの、
5回生え替わってその歯がすり減る頃に寿命をむかえるそうです。


自然界のいきものたちにとって、歯は失って食べられなくなることが
命にかかわる、大切なもの。


私たちのように歯みがきなどのケアをしなくても、
健康を維持するユニークな仕組みや習慣を備えていることが多いそうです💡


先週、遠足で動物園に行ってきた娘。

「また行きたい!」と言っていました🎵
posted by 社本歯科 at 13:00| 日記 | 更新情報をチェックする