2019年05月10日

ミラクルフルーツ✨

こんにちは衛生士の中野です😊


長い連休が終わりましたが、みなさんは連休どう過ごされましたか⁉️


私は出掛け先でミラクルフルーツというものを見かけました。

そこで本日はミラクルフルーツについてお話したいと思います☺️


ミラクルフルーツは西アフリカ原産、アカテツ科の植物で、長さ2㎝ほどの真っ赤な果実をつけます。

果実そのものは、味がほとんどなく、おいしく食べられるわけではありません。ところが、この果物には「酸味」を「甘味」に変えてしまう不思議な働きがあるのです。

まず、「ミラクルフルーツ」を口に含み、舌の上で2~3分転がします。次に「レモン」をガブッと食べると・・・

酸っぱいはずのレモンが、驚くほど甘くなり、とってもおいしく食べられます。

これは、「ミラクルフルーツ」に含まれる「ミラクリン」という成分が、舌の細胞に吸着し、味覚の機能を一時的にマヒさせることによって起こります。「レモン」以外にも「グレープフルーツ」や「トマト」など、酸味のある食べ物なら、この「ミラクル効果」を楽しむことができるそうです。


みなさんも1度試して見てくださいね😊

posted by 社本歯科 at 13:17| 日記 | 更新情報をチェックする