2019年09月19日

ハブラシの交換時期

こんにちは😃
衛生士の中陳です☘

朝晩が涼しくなってきたものの、日中はまだまだ暑く、我が家の三姉妹は汗びっしょりで帰ってきます😅

汗はかくものの、風があってすぐ汗が引くこの時期は、三女が汗疹(あせも)が酷くなりますす😹

汗をかいたら、すぐタオルで拭いたらいいのでしょうが、なかなかタイミングが合わず、、、

日中も涼しくなるのが待ち遠しい、母心です

さて、皆さんは歯ブラシの交換時期はどの位と決めていらっしゃいますか❓

定期検診を受けていただいている患者さんに、よくご質問いただきます。

歯の汚れ、プラーク(歯垢)を取るための歯ブラシは、菌が溜まりやすいので、毛先が広がっていなくても、1ヶ月を過ぎたら交換の目安です。

もちろん、目で見て毛先が広がっていたら、1ヶ月未満でも交換をおススメしています。

すぐ広がってしまうからもったいなくて、、、
と考えるお気持ち、よ〜く分かります😅

ただ、、、

毛先が1ミリ広がると、新品(100%)と比較して80.2%しか取りきれず、2ミリ広がると62.9%まで除去率が落ちるそうです。

せっかくお時間を作って磨いて下さっているのに、歯ブラシが原因で磨き残しがあるなんてもったいないと思いませんか⁉️

もし、2週間もたたないうちに歯ブラシが広がってしまうなら、少し力を入れ過ぎかもしれません💦

なるべくいい状態の歯ブラシを使い、効率よく歯磨きをしていただくのが虫歯予防、歯周病よぼうになります❗️

歯磨きをする時の参考にしていただけたら嬉しいです😆

posted by 社本歯科 at 17:39| スタッフコラム | 更新情報をチェックする