2019年09月20日

台風と歯

こんにちは😃
受付の伊藤です✨

朝晩が涼しくなり、かなり過ごしやすくなってきましたね✨
ですが、昼との寒暖差も大きくなっているので
くれぐれも体調にはお気を付けください😵


さて、また台風が接近しているとのことですが、
上陸して大きな被害が出ないか心配ですよね💦

9月のこの季節は台風が多く発生します。
台風による気圧の変化で、頭痛や歯が痛くなると聞いたことはありませんか💡?

歯のエナメル質の内部には「歯髄腔」という神経が入っている空洞があります。
歯髄腔は普段、外の気圧と等しい圧に保たれています。

しかし、台風などの影響で短時間に空洞の外の気圧が下がると、
急激な変化に対応できずに圧がかかり、一時的に歯が痛くなることがあります😖
これを「気圧性歯痛」といいます。

また、飛行機でも同様に生じるため「航空性歯痛」とも呼ばれます。
むし歯があったり治療途中の歯がある場合に特に起こりやすいといわれています💦

もし気圧の変化で歯の痛みを感じたら、歯科検診でのチェックを受けてくださいね😃

posted by 社本歯科 at 13:00| 日記 | 更新情報をチェックする